カテゴリー別アーカイブ: iai

地獄は通過するモノ

地獄は通過するモノというお話しを新年会で師匠からしていただきました。

僕の地獄とはなんだろう。。?!

地獄競争しましょうと師匠から挑戦を受けました。

日々地獄成るや否か。

その人の地獄を悔い改め続ける、そのことだと。

今がその時、それぞれの花を咲かす時。

もっとそのひとりひとりの達成感を発見するんですね。
自分の地獄を見つけそれを克服する。

私は幸せだと思って対峙するのか、不幸だと思って対峙するのか。
それだけでまったく違った世界が目の前に広がることになるんですね。

封印しようとしてできなかった僕の地獄とまた向き合いそれを通過してみようと思える勇気を分けていただきました。

 

 

93


第49回東京都居合道大会

toukyotaikai130407

 

4月6日に開催された第49回東京都居合道大会に参戦しました。
三段の部で個人戦で演武し一回戦で敗れました。
やっぱり負けとなると悔しいものですね。。

次は5月19日の八王子大会です!
ちょっぴりお酒を我慢しつつ修錬に励む所存です。


沈む稽古

IMG_0567

切り下ろした後、身体の中味ごと沈ませる。

身体の中心からの落下で切る。

中味が沈む感覚、身体の使い方が分かっていくから楽しい。
沈む稽古で落下というゴールをめざす。

四股(しこ)を踏む感覚や、グライダーで滑空する感覚を比喩にI師匠は身体を使ってレクチャーしてくださる。
筋トレではなく、落下する身体を手に入れるのが一つのゴールなのだと。

頭で理解するのが難しいと思っても、身体で理解できることは『できた!』という感覚で分かるものなんだなという気付きをあたえてくださる。

なるほど「わかるということはこういうことなのか」と。
その感覚をたよりに体術として自分を修錬していく。

しかし、理解したと思う先からすり抜けていく性質の覚りなので、雪がしんしんと降り積もるように自分の稽古を積んで身体に覚え込ませ、再現性の高い術にまで昇華させる必要がある。

表現すること、絵を描くこともきっと同じなんだよね。。